プロのゲームデザイナーになる

ゲームのクォリティはどんどん高くなってきていますが、それにあわせてゲームデザイナーのクォリティも向上していますね。そのクォリティの高さに応えられる専門学校は、やはりバンタンではないでしょうか。ゲームデザイナーとは、みんながプレイしたくなるゲームや楽しめるゲームを企画する仕事です。ゲーム開発のディレクター的な立場で、デザインやプログラムなどゲーム製作の舵取りをする役割です。

バンタンのゲームデザイナーの講座は、ゲーム製作のトータル的なスキルが習得出来るように、カリキュラムが組まれているので、通っているだけで基礎的なことは自然と身につきます。トータル的なスキルとは、ゲームデザイナーだけではなく、ゲームプランナーやゲームプログラマーなどを目指すことも出来るということです。

ゲームデザイナー学部の期間は3年で、1年でゲームデザインの総合的な技術を学んで、2年目からは自分が就きたい職種を専攻することが出来ます。つまり、ゲームデザイナーになりたくて学び始めたとしても、途中からゲームプランナーに目標を変えることも可能なのです。

また、バンタンにはいろんな学部がありますが、この特徴を活かして、他の学部と合同で行う授業があるので、異種の学部にも知り合いを作ることが出きて、人脈の幅も広がります。人脈を活かして、いろんな意見を取り入れつつ、幅広い視野でゲーム製作が出来るようになるのも、バンタンならではですね。バンタンのゲームデザイナー学部は、総合的な知識をもったゲームデザイナーを目指すのにぴったりの学部です。業界で活躍するプロが教えるバンタンでは、人脈などのネットワークのつながりも積み上げることができます。

以下のリンクよりプロへの近道になる学校のくわしい資料が無料でもらえます。

ゲームデザイナーになれる専門学校はこちら



このページの先頭へ戻る