インテリアデザインのプロになる

最近の建築業界では、マンションや飲食店や美容室などのお店は、新しく物件を創るよりもリノベーションする物件がどんどん増えています。もともとある間取りや建築を活かして、そこに新しい空間を低コストで生み出すというのが、建築家やインテリアデザイナー、空間デザイナーの腕の見せどころです。

インテリアデザイナーとは、インテリアの内装から家具、照明まですべてをトータルでコーディネイトするだけではなく、クライアントのイメージを的確に掴んで、インテリアを提案していくことも仕事です。

バンタンでは、インテリアデザイナーと言っても、ひとつのことしか出来ないのではなく、インテリアから空間までプロデュースできる人材育成をしています。内装だけではなく、お店のロゴやメニュー、BGMからユニフォームなども提案出来る、空間プロデューサーの感覚も身につけられる授業内容になっているのです。バンタンのカリキュラムは、空間デザインや照明&ディスプレイを連動で学び、そしてインテリアデザイナーに必須のインテリアCADを習得する、などバランスよく学ぶことが出来るようになっています。

つまりバンタンは、ひとつ先の時代を見越して、いろんな業態に対応できるインテリアデザイナーを養成していけるようなカリキュラムを組んでいるのですね。バンタンなら、卒業してすぐにインテリアデザイナーになれなかったとしても、他の仕事で現場に入れるスキルを身につけているので、たくさんの現場を経験することが出来ます。バンタンは、在学中の横のつながりは、多くの方が卒業後、各業界のプロになるので、そのまま将来の人脈になります。

以下のリンクよりプロへの近道になる学校のくわしい資料が無料でもらえます。

インテリアデザイナーになれる専門学校はこちら



このページの先頭へ戻る